興信所に身元調査を頼むときのデメリットとは

興信所に身元調査を頼む

▼ 目次

身元調査とは?

隣近所の家族構成・学歴・友人関係まで把握できていた時代は、過ぎています。
今は隣近所に住んでいる人の名前すら、全くわからない時代です。
隣近所の素性が分からないのなら、当然ながら遠くに住んでいる人の素性も知る術はありません。
相手との付き合いが重要なものではなかったら、素性を知らなくても問題はないでしょう。
しかし人生を大きく左右するほどの付き合いがあれば、相手が何処の誰かを知る必要があります。
そこで利用したいのが、興信所の身元調査です。
興信所によっては「素性調査」と呼んでいる所もありますが、基本的な内容はほとんど変わりません。
相手が何処の誰かがハッキリすれば、トラブル回避にも繋がります。
更に素性が分かることで、ご自身の命を守ることにもなるでしょう。
興信所はありとあらゆる方法を駆使することにより、相手の身元をハッキリさせます。

身元調査でできること

身元調査には、どういったものがあるのか、いまいちピンと来ないという人も多いでしょう。
例えを上げるとすれば、浮気相手の調査です。
配偶者が見知らぬ誰かと浮気をしていた場合、興信所に依頼をすれば浮気相手の素性をあぶり出すことができます。
興信所は浮気調査を承っていますが、浮気調査と身元調査は全くの別物です。
身元調査は、あくまでも相手が何処の誰かを調査するものです。
浮気調査は、配偶者と相手が本当に浮気をしているかどうかを調査します。
浮気調査では浮気相手の名前や現住所だけでなく、家族構成や実家の住所も割り出すことができます。
更には相手の勤務地も、把握できます。
勤務地まで調べる理由は、万が一逃げられても相手の行先を抑えることができるからです。
相手の行先を抑えることができれば、慰謝料を請求する時もスムーズに進めることが出来るでしょう。

ネットで知り合った相手も身元調査で判明

身元調査で増えているのは、ネットで知り合った相手の調査です。
普段絶対に会えない人でも、ネットを介せば会えるようになりました。
ネットの出会いがきっかけとなり、結婚した人もいます。
しかしネットの出会いが引き金となり、事件に巻き込まれた方も少なくありません。
ネット上では人格者を振る舞い穏やかな人物を装っていても、実際は暴力的な性格をしている人は少なくないのです。
万が一暴力的な人と結婚して家庭を築いたらと考えると、背筋は寒くなります。
下手をすれば生命の危険に陥ってしまいかねません。
そこで興信所では、ネットで知り合った相手の素性を調査します。
ネットで掲載している職業に本当に就いているのかどうか、既婚者かどうかも把握することができます。
過去の経歴も判明するので、暴力的な人物かどうかを知ることができます。

裁判材料やストーカー対策でも使われる身元調査

身元調査の対象になるのは、浮気相手やネットで知り合った人だけではありません。
人によっては裁判資料の1つとして・警戒を強めるために、身元調査を興信所に依頼する方もいらっしゃいます。
例えばストーカー被害を受けていた場合、誰からストーカーされているのかを突き止めます。
ストーカー被害を警察へ届ける際に必要となるのが、ストーカーの素性です。
何処の誰か判明していなければ、警察側も対応するのは難しくなるでしょう。
でも素性が分かっているのなら、対策の立てようもあります。
また民事訴訟の材料として、身元調査を行うこともあります。
裁判は訴状が相手方に届いて初めて開始されますが、訴状の送り先が確定していなければ、裁判を始めることができません。

身元調査を興信所に依頼をする

身元調査を興信所に依頼することになると、相談員との打ち合わせが始まります。
ただ「興信所に来てすぐに依頼」という訳ではなく、まずは話を聞いた上での判断となります。
なお事情により興信所へ赴くことができなければ、興信所から現地へ調査員を派遣することも可能です。
ただし、何処の興信所でも派遣を承っている訳ではないので、事前に確認を取るようにして下さい。

気になる費用についてですが、こればかりは「興信所による」としか言いようがありません。
興信所では基本的に、「基本料金+時間料金×時間数」で費用を割り出します。
例えば基本料金が5,000円で4時間2名の調査員が動くとなると、7万4,000円の費用がかかります。
ただし費用はあくまでも一例にしか過ぎないので、参考程度として捉えて頂ければ幸いです。

身元調査が完了すれば...

身元調査が完了すれば、興信所から報告書が行き渡るかとおもいます。
報告作成書は有料となっている興信所もありますが、最初から費用に組み込まれている所もあります。
身元調査では、相手の名前・住所・電話番号・職業・勤務先だけでなく、今まで歩んできた人生もわかります。
何処の学校を出て何処の会社へ就職したのか、今まで何回転職したのかもバッチリわかります。
なお興信所は身元調査は承っているものの、犯罪に関することはできません。
例えばストーカーをするために相手の身元を調査するのは、固く禁じられています。
仮に調査員に嘘をついて依頼をしても、ベテラン調査員の目は誤魔化されないのです。



2019/08/31追記

貴方がこのサイトを読んでいるということは、興信所に何かしらの依頼を検討している可能性が高いのではないでしょうか?
デメリットを知ることでメリットも最大限に生かせるのが興信所を依頼する利点で、どんな行動を起こすのにも初めて行うことはメリットだけが得れるものではありません。
そのためやってみてから、やってよかった、やらない方がよかったと結果は後からしかわからないのです。しかし、興信所に依頼することは決して安い買い物ではないため、失敗することは嫌ですし、結果を出してくれる探偵事務所を選びたいものですよね。

今回サイト作成にあたって探偵事務所(興信所)に詳しく話しをききましたので、興信所選びに失敗したく方は信頼できる興信所の仙台けやき探偵事務所に相談してみてください。更に、浮気調査が一番多い案件とのことで夫婦だけで解決しようとしたときに起こりうるトラブル(デメリッット)についても詳しく説明がある浮気調査の専用サイト仙台けやき探偵事務所も合わせて読んでみてください。
浮気や不倫の夫婦のトラブルに悩んでいない場合は拝見する必要はないと考えます。

その他、仙台探偵.jpで様々な探偵や興信所の特徴や違いを比較してみること、探偵の調査を描いたブログを読んでみることもオススメいたします。
イメージできない興信所の情報を知ってから依頼することが必要です。何故なら、興信所といっても得意分野や料金が全く異なるため、どの興信所に依頼するかによって結果も変ってきますし、料金においては数倍の開きがあります。調査費用はどのように決まるのか?調査はどのように行うのか?結果は報告どのようにほうこくされるのか?個人情報(秘密)はどのように守られるものなのか?トラブルを最終的にどのように解決へと導いてくれるのか?この5点に真剣に取り込む探偵を探すのが至難です。

そのため当サイトでは興信所の情報を更新していきたいと考えます。日本も昭和、平成、令和と年号が変るにつれ、社会問題もより一層複雑化し、新たな危険性やトラブル事例も変ってきていることはいうまでもない事実です。

新着情報