身元調査は違法かどうか?

HOME » 身元調査は違法かどうか?

身元調査は違法かどうか?

・身元調査は違法ではない
興信所や探偵にも同じことが言えますが、基本的には法律の範囲内でしか動くことはありません。
ネットを検索してみると「興信所の身元調査は違法だ」という声は、あります。
また差別にもつながるので、身元調査はおこなうべきではないとの声があるのも事実です。
しかし興信所は、各都道府県にある公安委員に届出を出した上で活動しています。
いわば、国によって認められている職業です。
また行動情報・聞き込み・張り込みなどの調査方法は、法律で認められている行為です。
だから「身元調査は違法」であると、安易に決めつけることはできないのです。

・違法になるのは調査方法
身元調査を行う上で、間違った調査方法を取ると「違法」になることがあります。
例えば盗聴です。
身元を調査する人物の家にあがりこんで、盗聴器を仕掛けると、どういう人物かがハッキリと分かるでしょう。
しかし他人の家に勝手にあがりこみ盗聴器を仕掛ける行為は、犯罪で住居不法侵入に該当します。
また盗聴器で得た情報を第三者に渡すのも、許されていません。

また対象者の車にGPSを取り付ける調査方法も、違法となります。
車にGPSをつけていれば、いつ何処に出掛けているのかが手に取るようにわかります。
でも見方を変えれば、プライバシーの侵害にあたります。
例え相手がどんなに極悪非道な人物でも、プライバシーを侵害することは許されません。

・復讐代行は違法
さらに、何かと話題になっている復讐代行も違法です。
復讐代行を承ったがために、逮捕された方もいます。
身元調査の結果が、思い通りにならないことがあるのも事実です。
時には大きく裏切られることもあるでしょう。
しかし裏切られたからとは言え、興信所は復讐まで手がけてはいません。
ただ相談に応じることならばできるので、変な気を起こす前に相談してみては如何でしょうか。
また個人情報にまつわる情報を掴むのも、今は難しくなっています。
個人情報保護が非常に厳しくなり、銀行口座の暗証番号やクレジットカードの利用状況を把握することはできません。

・実際の興信所の身元調査は地味
興信所が行っている身元調査は、想像以上に地味なものばかりです。
「興信所は特別なルートを持って情報を得ている」とおもわれるかもしれませんが、ドラマの中だけの話です。
実際は一般人ができることと、ほとんど大差はありません。
でも地味にコツコツ調査しているからこそ、得られる情報量はかなりのものです。
法律の範囲内で得た情報なので、違法性は全くありません。
だから安心して、身元調査を依頼して頂ければとおもいます。